歷史ニュースレター申請サービス台北映画学院 ▲TOP
台北市電影委員會 Taipei Film Commission

プライバシー政策

プライバシー政策

台北フィルムコミッションは台北市文化基金会に属している。文化基金会は使用者の個人情報を重視してるため個人情報保護政策を定めています。個人情報保護政策の内容を以下でお知らせします。

個人情報保護政策の適用範囲

  1. 個人情報保護政策内容は、使用者が当サイドサービスをご利用になるときに文化基金会が取得した個人情報資料をどのように処理するのかを含み、また、ビジネスパートナーと文化基金会が合作事業をするときに提供する個人資料をどのように処理するのかをも含む。
  2. 個人情報保護政策は文化基金会以外の会社に適用しない。また、非文化基金会が雇用もしくは管理する作業者にも適用しない。

個人情報の取り扱いと使用方法について

  1. 文化基金会は使用者が文化基金会で登録したID・文化基金会の商品やサービスを使用する・文化基金会のウェブサイドを閲覧する・宣伝活動やキャンペーンを参加する時、文化基金会は使用者の個人情報を取得する。文化基金会はまたビジネスパートナーと個人情報を共同して利用することができる。
  2. 文化基金会で登録された場合、使用者のお名前・電子メールアドレス・生年月日・性別・職別・業種や趣味などをお問い合わせる。文化基金会で登録完了しサービスをご利用になったときに、資料の認識が完成される。
  3. 文化基金会は自動的に使用されているブラウザのサーバー数値を記録し、IPアドレス・文化基金会クッキー中の資料および取得したサイドの記録を含む。
  4. 文化基金会は以下のように資料を使用する:サービス提供している広告やサイド内容の改進・限定商品についての要求を完成するおよびスペシャルイベントや新商品のお知らせ。

個人情報の共同利用および公開方法

  1. 文化基金会は使用者の個人情報を販売もしくは貸出しはしません。
  2. 以下の状況のみ文化基金会は政府機関や第三者に使用者の個人情報を提供する:

    ‧使用者に第三者と個人情報の共同利用をする承諾を獲得したとき。

    ‧第三者と使用者資料を共用するのみ、使用者が要求する商品やサービスが提供できるとき。

    ‧文化基金会を代表してサービスや商品を提供する事業者に資料を提供して、使用者にサービスや商品を提供(事前のお知らせがない場合、これらの事業者は我々が提供する個人情報を使用し、商品やサービス以外の用途を使用できない)。

    ‧適用される法令、規範あるいは政府機関を遵守する。

    ‧当サイド上の行為が文化基金会サービス条約や商品・サービスの特定ガイドに違反した場合。

  3. 使用者個人情報を保護するため、その他の使用者IDをご提供できません!法律上の問題で他人の資料を査閲する場合、必ず警察部門に告訴をご提出し、我々は全力で調査に協力しすべての相関資料を提出する!

クッキー

  1. 文化基金会は使用者のパソコンに文化基金会のクッキーを設定と取得をする。
  2. 文化基金会は当サイドに設置された広告の事業者が使用者のパソコンでクッキーの設定と取得を同意する。その他の事業者は各自が定めた個人情報保護政策に基づきクッキーの使用とする。
  3. 文化基金会が商品やサービスに関連する業務を行うとき、web beaconsを使用し当サイドとネットワークを繋ぎクッキーを取得する。

個人情報の変更および設定の権利

  1. 使用者は文化基金会に登録したID資料および個人設定を変更することが可能、文化基金会よりのスペシャルイベントや新商品のお知らせを取得することも含む。

セキュリティー

  1. 使用者のプライバシーと安全を保障するため、使用者の文化基金会IDはパスワードで保護される。
  2. 部分の状況で文化基金会は暗号化技術の SSL(セキュア・ソケット・レイヤー) を導入し資料の安全を保障。

個人情報保護政策の修正

  1. 文化基金会は予告なしで本政策を修正することができる。個人資料の規定について大きな修正をしたとき、我々は当サイドに告示し使用者に相関事項をお知らせする。

ご意見について

  1. 当サイドについてご意見は、ここまでご連絡を。


参加しませんか


facebook youtube Taipei Art+に参加